遺留分

  1. 遺留分減殺請求できる代襲相続人は誰か?遺留分の割合とともに紹介

    近頃平均寿命が伸びてきていることもあって、親よりも先に子が亡くなり代襲相続発生の件数が多くなってきています。今回の記事では、その代襲相続と遺留分の関係に…

  2. 遺産に債務(借金・ローン)が含まれている場合の遺留分の計算方法

    「遺留分減殺請求をしようと思うがどうやら遺産の中には借金があるようだ。遺留分減殺請求した場合、借金の扱いはどうなるの?」このように考えている方いるのでは…

  3. 遺留分減殺請求はいつまでできる?時効発生までの期間と中断する方法

    遺留分減殺請求をしたいけれど、相続してから時間が経っているから、ひょっとしてできないかも?この記事ではそんな疑問にお答えします。遺留分減殺請求に…

  4. 事業承継を考える経営者必見!相続・遺留分のトラブル無しで円滑に進める方法

    遺留分という制度は有益です。しかし一方で、とあるケースにおいては不都合な制度となってしまっています。それは「事業を後継者へ承継する」というケースです。…

  5. 遺留分が兄弟には認められていない?それでも遺産を相続するためにできること

    「遺留分は兄弟に対して認められていない」この事実はあまり知られていないものです。他の相続人同様に、当然に兄弟にも遺留分が認められていると勘違いされている…

  6. 離婚後、疎遠だった父親(母親)の相続に直面したあなたが取るべき行動

    今回の記事では、離婚が原因で疎遠となってしまった実の親が亡くなった時にあなたに対して相続上、どのような影響があるのかについてお伝えします。分かりやすく説…

  7. 遺留分減殺請求されたらすべきこと4つ|内容証明は無視してもよい?

    遺留分減殺請求をされた・内容証明郵便による遺留分減殺請求の意思表示を受けたあなたはもしかしたら以下のようなことを思っているのではないでしょうか。届い…

  8. 遺留分減殺請求で弁護士に依頼するといくらかかる?弁護士費用の種類と相場

    相続の問題の中でもよくあるのが遺留分減殺請求に関する問題です。遺留分減殺請求は、法律の専門家でもない人にとって、非常に難しく一人で解決に導くとなると、大…

  9. 遺留分の放棄をしたいけどその方法は?被相続人の生前と死後で異なる手続き

    遺留分の放棄とは兄弟姉妹以外の相続人には、遺留分が認められています。この遺留分を放棄することを遺留分の放棄と言います。遺留分について詳しく知りたい方は「…

  10. 遺産相続でトラブルが起きやすい、遺留分とは何か?

    遺言書がある場合の遺産相続でよくトラブルになるのが、この「遺留分」に関してです。トラブルが発生してから初めて「遺留分」という言葉を聞いたという方もいれば…

  1. 解決事例

    医師2人の判断能力があるという診断書があっても、遺言の有効性を争い有利な和解がで…
  2. 遺留分

    遺留分減殺請求で弁護士に依頼するといくらかかる?弁護士費用の種類と相場
  3. 遺留分

    遺留分減殺請求の内容証明の書き方【見ながら書けるサンプル付き】
  4. 改正相続法

    相続法の改正により自筆証書遺言の作成が簡単に
  5. 遺留分

    遺産を独り占めしようとする相続人がいる場合の総取りを防ぐ方法
PAGE TOP