過去の記事一覧

  1. 相続手続き

    被相続人の死亡直前・死亡直後に口座から引き出された預金はどうなる?

    死亡後、被相続人の銀行預金口座はどうなるか被相続人が亡くなると銀行預金口座は凍結がなされ、入出金ができなくなります。銀行によっては、出金だけができなくなると…

  2. 遺産分割

    相続人同士で争いが起こりやすい不動産の相続、争いが起こらないためには?

    不動産の遺産相続で争いが起こりやすい理由土地建物やマンション、アパートと言った不動産が遺産相続で争いが起こりやすい主な理由は、不動産は、現金や預金と異なり、…

  3. 遺言

    親に遺言書を書いてもらうには?遺産相続で揉めないための方法

    遺産相続が揉めてしまう原因遺産相続が揉めてしまう一番の原因は、相続人が遺産(相続財産)について話し合って決めることとなっていて、話し合いがつかなかったら裁判…

  4. 遺産分割

    生命保険金は遺産分割の対象となるのか?相続放棄や限定承認した場合は?

    生命保険金は、遺産分割の対象となるのか生命保険は、被相続人が死亡した場合に、受取人が保険金を受け取ることになるので、相続に似ています。しかも、保険金は、…

  5. 相続手続き

    相続財産の調査方法|遺産に何があるのか分からない場合にすべきこと

    相続財産調査の必要性遺産相続・遺留分減殺請求の前提として、相続財産がわからなければ、相続分や遺留分を計算することはできません。そこで、まず、相続財産の調…

  6. 遺留分

    遺留分の放棄をしたいけどその方法は?被相続人の生前と死後で異なる手続き

    遺留分の放棄とは兄弟姉妹以外の相続人には、遺留分が認められています。この遺留分を放棄することを遺留分の放棄と言います。遺留分について詳しく知りたい方は「…

  7. 相続手続き

    相続欠格と相続人の廃除、法定相続人なのに相続権が無いとは?

    法定相続人にも関わらず、「相続権が無い」というケースがあります。「相続欠格」や「相続人の廃除」による場合です。今回の記事では、「相続欠格」と「相続人の廃…

  8. 遺留分

    遺産相続でトラブルが起きやすい、遺留分とは何か?

    遺言書がある場合の遺産相続でよくトラブルになるのが、この「遺留分」に関してです。トラブルが発生してから初めて「遺留分」という言葉を聞いたという方もいれば…

  9. 遺留分

    遺留分減殺請求を弁護士に相談した方が良い”7つ”の理由

    「相続が発生し、遺留分減殺請求をしなければならない。さて自力で解決しようか、弁護士に相談・依頼をして解決の手助けをしてもらおうか」と迷っていませんでしょ…

  10. 遺留分

    遺留分をより多く貰いたい!不動産の評価額を上げて請求額を増やす方法

    「遺留分として受け取れる遺産があまりにも少ないと感じる。どうにかしてより多くの遺留分を受け取る方法はないだろうか。」遺留分は通常法定相続分の半分ですから…

お問い合わせはこちらから

どんなに些細なお悩み・疑問でもお気軽にお問い合わせください。(初回相談料30分5,000円(税別)いただいています。)

メールフォームで問い合わせる →

お電話(03-3539-3339)でのお問い合わせも受け付けております。
※お電話は平日9:30-17:30の受付です。

弁護士・事務所について知りたい方は担当弁護士・高島総合法律事務所についてをご覧ください。

  1. 改正相続法

    改正相続法により遺留分について大きく変わりました
  2. 相続手続き

    被相続人の死亡直前・死亡直後に口座から引き出された預金はどうなる?
  3. 遺産分割

    寄与分|親の介護で苦労したあなたが相続分を増やす唯一の方法
  4. 相続放棄

    亡くなった親が連帯保証人になっていた場合の借金を相続しない方法
  5. 解決事例

    相手方が遺言書を隠匿したと認められ相続欠格が認められた|高島総合法律事務所におけ…
PAGE TOP