相続放棄

  1. 相続放棄の取消はできるのか?認められる場合と取消の方法について

    「一度相続放棄をしてしまったけれども、その放棄をなかったことにしたい...」この記事はこのように考えている方向けの記事です。相続放棄を取り消すこ…

  2. 被相続人が連帯保証人だったことを熟慮期間が過ぎてから知った場合

    今回の記事では、被相続人が亡くなってから時間が経過したのちに、被相続人が連帯保証人だったことを知った場合について、事例を用いながら紹介します。連帯保証の…

  3. 亡くなった親が連帯保証人になっていた場合の借金を相続しない方法

    「亡くなった親が実は連帯保証人になっていた」親が亡くなってからこの事実に気づいて慌てるという方は珍しくありません。今回の記事では、連帯保証の重い責任につ…

  4. 相続放棄の手続き|必要書類や申述の流れ・かかる費用について

    相続放棄をするには、期限である相続開始を知ったときから3ヶ月以内に手続きをしなければなりません。この3ヶ月という期間、亡くなった後の各種手続きに追われて…

  5. 相続放棄をすべき人はどういう人?デメリットや判断のポイントを紹介

    相続放棄とは、被相続人(亡くなった方)のプラスの財産もマイナスの財産も、すべての遺産を受け取らないとする方法です。この記事を読むことで、自分は相続放棄を…

  1. 解決事例

    遺言書があっても遺留分は請求できる|高島総合法律事務所における実際の解決事例
  2. 遺留分

    遺留分が兄弟には認められていない?それでも遺産を相続するためにできること
  3. 改正相続法

    配偶者短期居住権も創設されました
  4. 改正相続法

    改正相続法により遺産分割協議が成立しなくても預金が下ろせるようになりました
  5. 解決事例

    父の相続で相続分以上に相続していても、母の相続では特別受益にはならず、遺留分を請…
PAGE TOP