1. 遺留分

    養子にも認められる遺留分、その割合は?実親との相続関係も解説

    近年では、養子縁組をする方も少なくありません。そこで問題となってくるのが、被相続人の養子に遺留分は認められているのかということです。
養子が遺留分を受け取ることができるのかによって、養子本人だけではなく、その他の相続人の相続分に影響を及ばします。今回の記事では、被相続人の養子に遺留分が認められているのか紹介していきます。遺留分は被相続人の子に認め…

  2. 遺留分

    遺留分減殺請求の調停はどのように進む?流れや必要書類・費用を解説

    遺留分減殺請求における調停。話し合いをしても解決の見通しがつかなかった場合に、次の手続きとして待ち受けているのが調停です。今回の記事では、この調停につい…

  3. 遺留分

    遺留分減殺請求の前もしくは後に第三者へ目的物が譲渡されていたら

    遺留分減殺請求おこなって不動産を取得しようとしたが、その不動産はすでに第三者に譲渡されていた。このような相続トラブルが起きることがあります。また…

  4. 遺留分

    価額弁償|遺留分減殺請求されたけれど不動産でなくお金で渡したい

    遺留分減殺請求をされ侵害分の遺産を渡さなければならないが、不動産を共有状態にしたくない、お金として渡したい。このように考える方に対して、有益なのが「価額…

  5. 遺留分

    遺留分減殺請求できる代襲相続人は誰か?遺留分の割合とともに紹介

    近頃平均寿命が伸びてきていることもあって、親よりも先に子が亡くなり代襲相続発生の件数が多くなってきています。今回の記事では、その代襲相続と遺留分の関係に…

  6. 遺留分

    遺産に債務(借金・ローン)が含まれている場合の遺留分の計算方法

    「遺留分減殺請求をしようと思うがどうやら遺産の中には借金があるようだ。遺留分減殺請求した場合、借金の扱いはどうなるの?」このように考えている方いるのでは…

  7. 遺留分

    遺留分減殺請求はいつまでできる?時効発生までの期間と中断する方法

    遺留分減殺請求をしたいけれど、相続してから時間が経っているから、ひょっとしてできないかも?この記事ではそんな疑問にお答えします。遺留分減殺請求に…

  8. 解決事例

    父の相続で相続分以上に相続していても、母の相続では特別受益にはならず、遺留分を請求できる|高島総合法…

    前回に引き続き、今回の記事では、実際に私が受任し解決に導いた事例を紹介します。法律相談相談者の母が亡くなりました。兄弟は3人で、…

  9. 解決事例

    父の相続について相続放棄をしても、父方の祖母の代襲相続人として相続権や遺留分を請求できる|高島総合法…

    前回に引き続き、今回の記事では、実際に私が受任し解決に導いた事例を紹介します。法律相談相談者は既に父を亡くしていました。父方の祖…

  10. 解決事例

    父母が離婚し、母の戸籍に入り生活してきたとしても、父方の祖父の代襲相続人として相続権や遺留分を請求で…

    前回に引き続き、今回の記事では、実際に私が受任し解決に導いた事例を紹介します。法律相談父母が子供のころに離婚し、自分は母の戸籍に入り…

  

お問い合わせはこちらから

どんなに些細なお悩み・疑問でもお気軽にお問い合わせください。(初回相談料30分5,000円(税別)いただいています。)

メールフォームで問い合わせる →

お電話(03-3539-3339)でのお問い合わせも受け付けております。
※お電話は平日9:30-17:30の受付です。

弁護士・事務所について知りたい方は担当弁護士・高島総合法律事務所についてをご覧ください。

  1. 遺留分

    遺留分減殺請求はいつまでできる?時効発生までの期間と中断する方法
  2. 遺留分

    遺留分をより多く貰いたい!不動産の評価額を上げて請求額を増やす方法
  3. 相続手続き

    相続欠格と相続人の廃除、法定相続人なのに相続権が無いとは?
  4. 遺留分

    遺留分減殺請求は大変?方法・かかる期間や費用
  5. 相続手続き

    相続で依頼した弁護士が頼りない…複数の弁護士の意見を聞く「セカンドオ…
PAGE TOP