遺留分

  1. 遺留分減殺請求は誰にすべき?請求の相手方となりうる人を紹介

    遺留分減殺請求をする上で重要なことの一つに「遺留分減殺請求の相手方が誰なのか知る」ということがあります。遺留分減殺請求は、遺留分を侵害している相手方に対…

  2. 遺産を独り占めしようとする相続人がいる場合の総取りを防ぐ方法

    相続のトラブルにおいて、相続人の一人が遺産を独り占めしようとするトラブルは少なくありません。例えば、父親の遺産を配偶者である母親が全て相続しようとしているという…

  3. 持戻し免除の意思表示がされた生前贈与は遺留分算定に含まれるのか?

    生前贈与がある際には通常、持戻しをおこなって相続財産が計算されますが、持戻しを免除することもできます。この持戻しの免除は被相続人の意思表示によって行われ…

  4. 遺留分|前妻の子に遺産を渡さなければならない?少なくする方法は?

    遺産相続でよく揉めるケースとしてあるのが、夫に前妻がいるというケースです。前妻には相続権がありませんが、前妻の子供には相続する権利があります。それぞれど…

  5. 遺留分と遺言書|全ての遺産を特定の1人に相続させることはできるのか?

    あなたはもしかしたら「すべての財産をあの人にだけ渡したい」そう考えているかもしれませんね。実際に特定の一人にだけすべての財産を相続させたいという問い合わ…

  6. 遺留分減殺請求訴訟の前に知るべき、訴訟の流れや費用・管轄裁判所

    遺留分減殺請求において、当事者それぞれの相続分や分割方法を決める最後の方法が遺留分減殺請求訴訟です。交渉や調停でも合意に至らなかった場合、この訴訟をおこ…

  7. 養子にも認められる遺留分の割合は?実親との相続関係も解説

    近年では、養子縁組をする方も少なくありません。そこで問題となってくるのが、被相続人の養子に遺留分は認められているのかということです。養子が遺留分を受け取…

  8. 遺留分減殺請求の調停はどのように進む?流れや必要書類・費用を解説

    遺留分減殺請求における調停。話し合いをしても解決の見通しがつかなかった場合に、次の手続きとして待ち受けているのが調停です。今回の記事では、この調停につい…

  9. 遺留分減殺請求の前もしくは後に第三者へ目的物が譲渡されていたら

    遺留分減殺請求おこなって不動産を取得しようとしたが、その不動産はすでに第三者に譲渡されていた。このような相続トラブルが起きることがあります。また、遺留分…

  10. 価額弁償|遺留分減殺請求されたけれど不動産でなくお金で渡したい

    遺留分減殺請求をされ侵害分の遺産を渡さなければならないが、不動産を共有状態にしたくない、お金として渡したい。このように考える方に対して、有益なのが「価額…

  11. 遺留分減殺請求できる代襲相続人は誰か?遺留分の割合とともに紹介

    近頃平均寿命が伸びてきていることもあって、親よりも先に子が亡くなり代襲相続発生の件数が多くなってきています。今回の記事では、その代襲相続と遺留分の関係に…

  12. 遺産に債務(借金・ローン)が含まれている場合の遺留分の計算方法

    「遺留分減殺請求をしようと思うがどうやら遺産の中には借金があるようだ。遺留分減殺請求した場合、借金の扱いはどうなるの?」このように考えている方いるのでは…

  13. 遺留分減殺請求はいつまでできる?時効発生までの期間と中断する方法

    遺留分減殺請求をしたいけれど、相続してから時間が経っているから、ひょっとしてできないかも?この記事ではそんな疑問にお答えします。遺留分減殺請求に…

  14. 事業承継を考える経営者必見!相続・遺留分のトラブル無しで円滑に進める方法

    遺留分という制度は有益です。しかし一方で、とあるケースにおいては不都合な制度となってしまっています。それは「事業を後継者へ承継する」というケースです。…

  15. 遺留分が兄弟には認められていない?それでも遺産を相続するためにできること

    「遺留分は兄弟に対して認められていない」この事実はあまり知られていないものです。他の相続人同様に、当然に兄弟にも遺留分が認められていると勘違いされている…

  16. 離婚後、疎遠だった父親(母親)の相続に直面したあなたが取るべき行動

    今回の記事では、離婚が原因で疎遠となってしまった実の親が亡くなった時にあなたに対して相続上、どのような影響があるのかについてお伝えします。分かりやすく説…

  17. 遺留分減殺請求されたらすべきこと4つ|内容証明は無視してもよい?

    遺留分減殺請求をされた・内容証明郵便による遺留分減殺請求の意思表示を受けたあなたはもしかしたら以下のようなことを思っているのではないでしょうか。届い…

  18. 遺留分減殺請求で弁護士に依頼するといくらかかる?弁護士費用の種類と相場

    相続の問題の中でもよくあるのが遺留分減殺請求に関する問題です。遺留分減殺請求は、法律の専門家でもない人にとって、非常に難しく一人で解決に導くとなると、大…

  19. 遺留分の放棄をしたいけどその方法は?被相続人の生前と死後で異なる手続き

    遺留分の放棄とは兄弟姉妹以外の相続人には、遺留分が認められています。この遺留分を放棄することを遺留分の放棄と言います。遺留分について詳しく知りたい方は「…

  20. 遺産相続でトラブルが起きやすい、遺留分とは何か?

    遺言書がある場合の遺産相続でよくトラブルになるのが、この「遺留分」に関してです。トラブルが発生してから初めて「遺留分」という言葉を聞いたという方もいれば…

  21. 遺留分減殺請求を弁護士に相談した方が良い”7つ”の理由

    「相続が発生し、遺留分減殺請求をしなければならない。さて自力で解決しようか、弁護士に相談・依頼をして解決の手助けをしてもらおうか」と迷っていませんでしょ…

  22. 遺留分をより多く貰いたい!不動産の評価額を上げて請求額を増やす方法

    「遺留分として受け取れる遺産があまりにも少ないと感じる。どうにかしてより多くの遺留分を受け取る方法はないだろうか。」遺留分は通常法定相続分の半分ですから…

  23. 生前贈与は相続トラブルのタネ!数年前の生前贈与は遺留分の対象となるのか?

    兄の事業開始に伴い、巨額の費用を事業資金として援助していたので遺産はほとんど残っていない、遺留分として受け取れるのではごくわずかでは...可愛が…

  24. 遺留分減殺請求の内容証明の書き方【見ながら書けるサンプル付き】

    遺留分減殺請求には、相手方に対して請求の意思表示が必要です。請求の意思表示の方法に明確な規定はありませんが、内容証明郵便にて行うことをおすすめします。で…

  25. 遺留分減殺請求は大変?方法・かかる期間や費用

    「遺言書に書かれていた内容が、自分の遺留分を侵害していた。遺留分減殺請求をすれば自分の相続分が増えるらしいけど、請求はどれぐらい大変なの?どうやってやるの?」と…

  26. 相続できる遺産が少ないと感じる方へ、遺言書の内容以上に貰える可能性も!?

    親や配偶者が亡くなり、残された遺言書を見たあなたはこのような悩みを抱えていませんか。思っていたよりも自分が相続できる遺産が少ない...。もっ…

  27. 遺留分の割合と計算方法|あなたは遺留分を侵害されているでしょうか?

    相続が発生し遺言書を見てみたが、自分が相続できる遺産があまりにも少ない、そのような悩みを抱えていませんでしょうか。法律では、相続人に対して「遺留分」とい…

  1. 相続手続き

    遺産相続手続きの期限|過ぎてしまった場合のデメリットと対策
  2. 遺留分

    遺留分減殺請求訴訟の前に知るべき、訴訟の流れや費用・管轄裁判所
  3. 解決事例

    認知症による遺言無効を争いそれを考慮して有利な和解ができた|高島総合法律事務所に…
  4. 遺言

    親の遺言書が見つからない…遺言書の有無の確認方法と探し方のコツ
  5. 解決事例

    親と同居し介護をしていたことから、土地の使用借権についての特別受益の持ち戻しが免…
PAGE TOP