1. 相続手続き

    相続欠格と相続人の廃除、法定相続人なのに相続権が無いとは?

    法定相続人にも関わらず、「相続権が無い」というケースがあります。「相続欠格」や「相続人の廃除」による場合です。今回の記事では、「相続欠格」と「相続人の廃除」両方について具体的な事例とともに紹介します。「相続欠格」とは相続権が認められている法定相続人となるべき人が特定の不正行為を行った場合に相続人となることができないことを「相続欠格」と言います…

  2. 遺留分

    遺産相続でトラブルが起きやすい「遺留分(いりゅうぶん)」とは?

    遺言書がある場合の遺産相続でよくトラブルになるのが、この「遺留分」に関してです。トラブルが発生してから初めて「遺留分」という言葉を聞いたという方もいれば…

  3. 相続手続き

    遺留分減殺請求を弁護士に相談した方が良い”7つ”の理由

    「相続が発生し、遺留分減殺請求をしなければならない。さて自力で解決しようか、弁護士に相談・依頼をして解決の手助けをしてもらおうか」と迷っていませんでしょ…

  4. 遺留分

    遺留分をより多く貰いたい!不動産の評価額を上げて請求額を増やす方法

    「遺留分として受け取れる遺産があまりにも少ないと感じる。どうにかしてより多くの遺留分を受け取る方法はないだろうか。」遺留分は通常法定相続分の半分ですから…

  5. 遺留分

    生前贈与は相続トラブルのタネ!数年前の生前贈与は遺留分の対象となるのか?

    兄の事業開始に伴い、巨額の費用を事業資金として援助していたので遺産はほとんど残っていない、遺留分として受け取れるのではごくわずかでは...可愛が…

  6. 遺留分

    遺留分減殺請求をする方が参考にすべき、内容証明郵便のサンプルと書き方

    遺留分減殺請求には、相手方に対して請求の意思表示が必要です。請求の意思表示の方法に明確な規定はありませんが、内容証明郵便にて行うことをおすすめします。で…

  7. 遺言

    遺言書が存在するのか分からない…遺言書の有無の方法と探し方

    相続が発生したらまずは遺言の確認をしなければなりません。遺言書がある場合には、遺言書通りに遺産分割を行わなければならないからです。しかし、「遺言書がどこ…

  8. 遺留分

    どれぐらい大変?遺留分減殺請求の方法とかかる期間や費用

    「遺言書に書かれていた内容が、自分の遺留分を侵害していた。遺留分減殺請求をすれば自分の相続分が増えるらしいけど、請求はどれぐらい大変なの?どうやってやるの?」と…

  9. 遺産分割

    親の介護で苦労したあなたが、相続分を増やすたった一つの方法

    介護をした兄「お父さんの遺言曰く、遺産は半分に分けるって。でも自分は父さんの介護もしていたし、多めに貰うからね。」介護をしなかった弟「待ってよ兄さん。介…

  10. 遺留分

    「その遺言書は無効だよ!」と親族から言われてしまった皆様へ、まだ諦めないでください

    遺産相続は遺言書に沿った形で進むことが一般的です。しかし、遺言書には「有効な遺言書」と「無効な遺言書」があります。あなたの目の前にある遺言書は「有効」で…

  
  1. 相続手続き

    遺産相続トラブルを弁護士に相談する”6つ”のメリット
  2. 相続手続き

    相続で依頼した弁護士が頼りない…複数の弁護士の意見を聞く「セカンドオ…
  3. 遺留分

    遺留分をより多く貰いたい!不動産の評価額を上げて請求額を増やす方法
  4. インタビュー

    高島秀行弁護士インタビュー 相続でお悩みの方に伝えたいこと
  5. 遺産分割

    親の介護で苦労したあなたが、相続分を増やすたった一つの方法
PAGE TOP